読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

鈍感力について考えてみた

『鈍感力:渡辺淳一』「其の15 会社で生き抜くために」には、会社での逃れられない、上司のパワハラや、同僚の嫌がれせや悪癖について触れている。この本では、繊細で神経質より鈍感なほうが生きやすいのであるといった、いくつかの事例を紹介している。なる…

「言っても無駄」と思う人と話すときは、絶対!敬語を使った方が良い!

目上の人や、これから付き合いが始まる人に敬語を使うのは常識だと思うのですが、「これも敬語を使うべき」はなしです。 それは、多少親交のあった同期にです。 彼はちょっとしたモラルに反してます。本当に些細なことなので、誰も注意することを躊躇してま…

迷惑な人の対処方法を考えてみた

法では裁けない迷惑行為。例えば、自動車で法定速度以内だから、と遅いスピードで運転し渋滞を作る人。 これは法定速度以内だと文句もつけ難く、なにより、当の本人は「間違った事をしていない」と考えているのでやっかいだ。 このあたりのことはモラルなん…