読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

迷惑な人の対処方法を考えてみた

法では裁けない迷惑行為。例えば、自動車で法定速度以内だから、と遅いスピードで運転し渋滞を作る人。

これは法定速度以内だと文句もつけ難く、なにより、当の本人は「間違った事をしていない」と考えているのでやっかいだ。

 

このあたりのことはモラルなんだと思う。そして「人を不愉快にする」のでマナー違反でもある。

 

モラルとマナーの違いを調べていると、知恵袋に分かり安いのがあったので引用させてもらいます。

「モラルとは道徳とか倫理です。マナーとは礼儀、礼儀作法のことを言います。たとえば「不倫」はモラルに反しますが、マナー違反とは言いません。食事の食べ方が悪いのはマナーが良くないと言いますがモラルがなっていないとは言いません。」

 

なんとなく区別すると、

多数の人が不愉快と感じるのでマナー違反。これは公共の場には相応しくないです。

特定の人が迷惑するのでモラル違反。人としてどうかと思います。

 

「マナーで育ちが分かる」、や「モラルで人柄が出る」といいます。マナーやモラルが無い人間は他の場所でも同様のことをするので、いずれは何らかのバッシングをされることになるでしょう。ですのでイライラしても自分が損です。

 

ここからが本題ですが、

この迷惑行為は「マナー違反」か「モラルがない」のかを取りあえず考察することから初めてみると良いです。次に、どうした違反なのかを考えます。

多少気も紛れるし、「ああ、育ちが悪いのね」って感じで大人目線に立てます。この大人目線といったことが、迷惑行為をする人との心の距離感を作ってくれます。