読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

小田原市市職員が、生活保護「不正受給はクズ」と書いたチーム「SHAT」のジャンパーに思うこと

社会

小田原市市職員が、「不正受給はクズ」と書いたチーム「SHAT」( ちなみに『SHAT』というチーム名は、「S=生活、H=保護、A=悪を撲滅する、T=チーム」の頭文字を取っているらしい)のジャンパーを着用した問題がありました。

 

行政サービスを請け負う人が、こんな事をしてはいけないと、普通に感じます。

背景には、不正自給の事実や、H19年7月に、生活保護の受給資格を失った男が同市役所で、職員2人をカッターナイフで切り付けた事件がきっかけらしいのですが、

そんなことは、行政サービスとは関係がない。

そんなに不正自給に関して主張をしたいのであれば、政治家にでもなって下さい。もしくはNPO

 

「水際で食い止めろ」と上からのお達しがあったり、市民団体からの圧力などもあるのだとは思います。しかしながら、この様な行為は幼稚すぎると思いました。