読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

運命は決まっているのか考えてみた 『あなたの人生の物語 』

不確かなことに理屈を無理やりに

ナショナル ジオグラフィック「宇宙~時空超越の旅~」をamazonプライムで観ました。すごくおもしろかったです。特筆することのひとつは

今、現在において、既に未来は存在しているものだ」といったことを言っていました。マサチューセツ工科大学の偉い博士らも顔をだし説得力のあるものでした。youtubeでも観られるようです。20分辺りです。


宇宙 ~時空超越の旅~ 宇宙空間の謎 第1巻

 

漠然と時間は過去から未来へと流れるイメージを持っていたのですが、そうでなく、存在している時空を私は移動しているのだと、なんとなくイメージできました。

 

このイメージを小説にしたのが『あなたの人生の物語 :テッド・チャン』です。映画化され『メッセージ』です。

小説しか読んでいないのですが、(ネタバレです)

宇宙人の文字の形成は、現在、過去、未来が混在して表す、いわゆる曼荼羅的な文字なのですが、これを書くためには未来の目的地を知っていないと書けません。つまり、「今、現在において、既に未来は存在している」ことで成り立つ文字なのです。

 

これを解読していた主人公の女性学者が、知らぬ間に自分も未来を見ることができるようになります。そして、彼女は未来に対しての、対抗手段というか、選択を可能とするのですが、抗うでもなく、自然と受け入れていくといった話です。

なんだか般若心経を思いました。

何もなく時空だけが存在するのかもしれません。